マクロとは?

恐らくマクロという言葉は、翻訳をされてる方なら一度は耳にしたことがあると思います。

 

でも、マクロ=なんだか難しそう、自分には関係ないと思ってる人が沢山居ると思います。


でも、マクロを作業の中で使うこと自体は非常に簡単であり、非常に便利です。

 

マクロを作ることも、実は考えている程難しいものではありません。


では、そもそもマクロって何なんでしょうか?


ここで言うマクロというのは、パソコンで行う作業を順番に書いた手順書のことです。

 

作業を行うのは、パソコンやプログラムです。

 

この手順書のことをスクリプトと呼びます。スクリプトに書いてある作業内容は、一般的にコードと呼ばれています。


スクリプトに、行なって欲しい作業を順番にコードとして書いていきます。これがマクロを作成するということになります。


作成したマクロを実行すると、パソコンやプログラムがそのマクロのスクリプト(手順書)に書かれたコード(作業内容)に従って作業を行います。

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です