秀丸マクロを使ってみる

秀丸でマクロを実行する方法は幾つかあります。それぞれメリット・デメリットがあるのでうまく使い分けるといいでしょう。

 

 

1.マクロファイルを選択して実行

 

入手したマクロを試す時や、使用頻度の低いマクロを実行させるときに適しています。

 

マクロ実行までの手数が多くなるので、よく使うマクロには適していません。

 

⇒以下参照

マクロファイルを個別に指定して実行する」参照

 

 

 

2.ショートカットキーで実行

 

頻繁に利用するマクロに適しています。

 

マクロの登録と、ショートカットキーの設定が必要です。

 

使用頻度の低いマクロや、うっかり実行すると大変なことになるようなマクロ(全文消去したり、ファイルの内容を大きく変更するようなマクロ)には適していません。

 

⇒以下参照

マクロを登録する

ショートカットキーを設定する

 

 

 

3.カスタムメニューやボタンで実行

 

そこそこ使うけど、使用頻度は比較的少ないマクロに適しています。

 

マクロの登録、カスタムメニュー/ボタンの作成が必要です。

 

よく使うけど、うっかり実行すると大変なことになるようなマクロ(全文消去したり、ファイルの内容を大きく変更するようなマクロ)にも適しています。

 

⇒以下参照

マクロを登録する

マクロのボタンを作成する

カスタムメニューを作成する

 

 

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です