カスタムメニューを作成する

 

カスタムメニューを作成し、そこに登録したマクロを登録するための手順です。

 

 

まず、メニューの[その他(O)]-[動作環境(E)...]を選択します。

 

 

以下に示す「動作環境」ダイアログが開きます。

 

ダイアログ右端の「設定の対象(L):」から、「ウィンドウ」赤色下線)を選択します。

 

その後、ダイアログ左側の上、「ツールバー(T)」[詳細(D)...]赤枠)ボタンをクリックします。

magnetic switching field

 

下図のような「ツールバー詳細」ダイアログが表示されます。

 

このダイアログの左側「ツールバー(T):」赤枠)には、現在秀丸のツールバーに表示されているボタンやカスタムメニューが表示されています。

 

 

同ダイアログの右側「コマンド(C):」赤枠)から、ツールバーに追加したい項目を選択します。

 

 

「コマンド(C):」のプルダウン(赤丸)をクリックします。

 

 

プルダウンメニューから、「メニュー/マクロ系」を選択します。

 

 

空っぽのメニューを選択します。ここでは、「メニュー4」を追加します。

 

「メニュー4」を選択してダイアログ中央にある[追加(A)]青枠)をクリックします。

 

 

「メニュー4」が追加されました。

 

 

追加したカスタムメニューの位置調整、削除は下図赤枠内のボタンで行います。

一番上のカスタムメニュー/ボタンが、ツールバーの左端に表示されます。

 

 

[OK]ボタンをクリックして完了します。

 

 

下図赤枠で示すように「メニュー4」が追加されました。

 

この「メニュー4」にマクロを登録します。

 

 

メニューの[その他(O)]-[メニュー編集(M)...]を選択します。

 

 

「メニュー編集」ダイアログが表示されます。

同ダイアログの[ユーザーメニュー](赤枠)タブを選択します。

 

 

 

[メニュー(M):]右側の赤枠部分をクリックします。

 

 

プルダウンメニューから、「メニュー4」を選択します。

 

 

「メニュー4」を選択すると、下図赤枠内が空っぽになります。

 

これはまだなにも登録していないからです。

もしマクロや機能が「メニュー4」に登録されていればここに表示されます。

 

 

「タイトル(T):」に好きなメニュー名を入力して、ダイアログ右側にある[追加(A)...]赤枠)をクリックします。

 

 

以下に示すような「追加」ダイアログが表示されます。

 

赤丸のところをクリックします。

 

 

 

プルダウンメニューから「メニュー/マクロ」を選択します。

 

 

 

登録したいマクロを選択して、[追加(A)]をクリックします。

 

 

 

選択したマクロが登録されました。

 

同じ手順でマクロ以外にもよく使う機能を登録することができます。

 

登録された各メニュー項目の順番移動や、削除は下図赤枠内のボタンで行います。

 

 

[OK]をクリックすれば登録完了です。

 

 

追加した「メニュー4」「Hello world」のマクロが登録されました。

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です